腹筋〜FUKKIN〜:腹筋を6つに割る方法・鍛える方法専門サイト
 
腹筋〜FUKKIN〜 腹筋を6つに割る方法 トップページ 筋肉・腹筋図解 筋トレ・腹筋の基礎知識 腹筋トレーニング 腹筋・筋トレQ&A 腹筋割り実録日記 腹筋割り完全ガイド 腹筋割り推薦教材

管理人 Zen

 
  ●年齢:1967年生まれ 46歳(2013年現在)
●住所:東京都

●身長:170cm
●体重:70,2kg→59,8kg(第1段階)
●体脂肪率:22,1%→16,3%(第1段階)



私がダイエット、肉体改造をしようと決意した動機は2つあります。

1つ目は、46歳のある日、風呂上りに鏡に映った自分のお腹ぽっこりの上半身を見て、心の底から自己嫌悪になったからです。
私は肩幅が広くスポーツをしていたこともあり恰幅がよく、10代・20代は逆三角形の体型でした。
20代のときに付き合っていた女性からは、『こんなに白のTシャツにジーンズが似合う人に初めて出会った』と言われたくらい、均整のとれた体型をしていました。

それが30代になりスポーツ・運動から遠のき、さらに結婚することでどんどん運動不足になり、みるみるうちにメタボになっていきました。
それでも40代になり一度はダイエットに成功しかなり痩せたのですが、ご多分に漏れずリバウンドしてしまいました。

ですが、本当に嫌になりました。
自分のだらしないオヤジ体型が・・・
絶対に肉体改造してやる! そう決意しました。

そしてもう一つの理由。
私は映画が好きでよく観るのですが、好きな日本人俳優が何人かいます。
一番好きなのが高倉健、健さんです。
それから、菅原文太さん、水谷豊さん、中井貴一さん、 仲村トオルさんなど。
仲村さんは私より1歳年上ですから同年代。
仲村さんがある雑誌のインタビューで、尊敬する柴田恭平さんと舘ひろしさんについて次のように語っていました。

『僕はどちらの遺伝子も正しく半分ずつブレンドされて受け継いでいるんです(笑) 60歳を過ぎてもお2人のように、心身ともに贅肉のない男でいられたらいいなと思います』

この言葉が私の心の琴線に触れました。
60歳を過ぎても心身ともに贅肉のない男でいたい
私もそうありたいと思ったのです。


40歳を過ぎて、随分と心と体に贅肉がついてしまったことに反省し、まずは体の贅肉からそぎ落とす決意をした次第です。
その象徴が、6つに割れた腹筋、シックスパックです。

私が目指す体型は「細マッチョ」ではありません。
また、ボディビルダーのような「ゴリマッチョ」でもありません。

「細マッチョ」とは、極論すればただ痩せているというだけ。
代謝がよく余分な脂肪がない10代・20代前半の男性はだいたい「細マッチョ」です。
別に鍛えていないくても脂肪がないから、筋肉質に見えるだけです。
ですから、メタボ中年でもダイエットし痩せることができれば、誰でも「細マッチョ」になれます。

「ゴリマッチョ」とは、ボディビルダーのような過度な筋肉マン。
私はああいう体型に憧れはありません。

ではどういう体型を目指しているのか。
そう考えたときにすぐに頭に浮かんだのが、「仁王(金剛力士)像」でした。

ただ痩せているだけの細マッチョでもなく、筋肉お化けのようなゴリマッチョでもなく、「シャープでハードな仁王のような身体になりたい」と思ったのです。

私は仁王像のような身体を目指しています!



法隆寺中門 金剛力士(重要文化財) 東大寺南大門 金剛力士(国宝)


 





 





「腹筋 FUKKIN」に掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright (C) FUKKIN All Rights Reserved.